LOG IN

【番外編】ファーストキャビン赤坂に泊まってみた。

by koto

東京で宿をとるにあたって、最近話題のファーストキャビンにしてみました。
泊まったのは赤坂サカスそばの「ファーストキャビン赤坂」
夜はムード歌謡に出てくるような繁華街。

飛行機のファーストクラスの快適さがコンセプトですが、
カプセルホテルの上級バージョンという感じ。
エントランスもおしゃれです。

2階のフロントで宿泊ブースに入るためのカードキーと貴重品入れの鍵を受け取ります。
周りの音はかなり聞こえるので音対策の耳栓ももらえます。
私が泊まった時は、喋ったりする人もいなくて、部屋の入り口のロールカーテンを開け閉めする音だけが響いていました。
入り口側から↓

g.o.a.t

That was tasty.

枕の側から↓

ビジネスクラスはほんとに寝るスペースだけ。
入り口に鍵も閉まらないので、貴重品はベッドサイドの貴重品入れに入れておきます。

キャリーバッグは小さいものでも厳しい感じ。
空調、コンセント、wifiなど設備は十分です。
洗面は各フロアーにあって、かなり便利。
館内着は、袖もボトムも半端丈で短すぎず長すぎず、素材も柔らかいニットで着やすいです。

アメニティも充実してるしヘアアイロンまであって、至れり尽くせり。
普通のビジネスホテルのカウンターや洗面コーナーで不自由な思いをするよりは快適に身支度ができます。地下には大浴場とシャワーブースがあって、24時間使えます。
夜遅くても入浴できたので助かりました。
カフェレストランも宿泊者はほぼ24時間使えます。(夜は飲み物だけ。モーニングもあります。)

音の出るものは基本禁止で、携帯アラームも使えないですが、
フロントに頼んでおくと朝起こしに来てくれます。
もちろん女性専用フロアには女性スタッフが。

狭い寝床にこもる感じは、なかなか落ち着きます。
手の届くところになんでもあるので無精者にはいいかも。
全体としてドーミーインの合理性をさらに高めて、
無駄を省き必要なものを全て取り揃えてある印象でした。
荷物の多い連泊には向かないかも。
キャリーバッグならせめてファーストクラスの部屋を選ぶと良いでしょう。
ちょっと1泊なら荷物が少なくて済むのでホテルよりこちらを選ぶかな〜


koto
OTHER SNAPS